2017年7月24日月曜日

X260 X240 X250 LTEモジュールの組み込み方


どうも、久しぶりです。X260のLTE化を書きたかったのですが写真あんまり撮ってなくてまた分解するのやだなぁと思ってたのでなかなか書けませんでしたが今回書く機会ができました。
マザボ壊れたので修理出しました。やっぱりPCって毎日持ち歩いてると1年くらいで壊れるもんなんですかね。まあ3年保証なのでどんとん壊そうと思いますw
にしてもlenovoのサポートって凄いですね。いつ電話しても待たされずにサポートの人が出てくれます。送りつけると比較的すぐ帰ってきます。なんかメーカーって電話待たせるイメージあるんですよね、エプソンとかクソ待たされた記憶(記憶違いでしたらすみません)
とまあ修理に出すにあたって流石に改造した所くらいは直しておかないと。てことで直して修理からかえってきたら戻しました。

必要なもの一覧
LTEモジュール(EM7340)(FRU:04X6095)
LTE+Wi-Fiアンテナ(FRU:04X5371or04X5372)
分解工具
気合と根性

ebayとかで探せば比較的安く手に入ります。技適なしは違法なのでやめてください(バレなきゃ犯罪じゃないんですよなんて言わない)
自分はこちらのサイトから購入。早く欲しかったので国内から購入しました。
ちなみにX240でも同じものが使えます(X240、X250の純正品はEM7345、X260には使えないようです)。EM7345のFRUは04X6014です。
また、X250の純正品の3Gモジュールもあるようで、N5321(FRU:04W3842)があります。
パーツさえあればX270のLTE化もできると思います。
あとX250はアンテナ標準で内蔵してませんでしたっけ..作業が非常に簡単なのが羨ましい..

御託はそこまでにして次から分解していきます。
ではここから下はぶっ壊しても自己責任で。まあPC分解するような人はぶっ壊さないと思いますが。もし、自分ではできないという方は、コメント欄に書き込むと、送料と材料費と手間賃で応じてくれるかもしれません。

まずは内蔵バッテリーの電源を遮断します。Config/Power/Disable Built-in Butteryを押します。押さないで開けてすぐにバッテリーを外すのもありですね。よくやります。が推奨しません。壊しても知りませんよ。
これ押すとACアダプタ繋がないと起動しなくなります。友達のPCでいたずらとかしないでください。
 電源遮断したらひっくり返してネジを外します。裏から見えるの全部はずしてください。隠しネジはありません。ねじを回すとネジの抜けどめがあるので裏蓋が浮きます。隙間にギターピックや分解用のツールをねじ込みます。バッテリーがついてたあたりは一番最後にしてください。開けようとするとかなり硬いです。多分壊します。

開けた所。アンテナの配線をメモっておきましょう。
LTEモジュールをM.2端子にぶち込みます。ずれてるとLTEがうまく拾えません(一度あった)
アンテナを外します。マイナスドライバとかで外すと破損する可能性があります。分解工具使いましょう。
液晶のベゼルを開けます。適当なところから分解工具ねじ込みます。外側からぐりぐり開けていってもいいですがツメがガバガバになるので...
内側から持ち上げるようにして外していきます。これ壊しそうで怖いので外側からゴリゴリ開けてもいいです。自分は角の方のツメがガバガバに...
まあ何回も開けると折れるかも。まあ折れたらebayとかで買いましょう。
ちなみに液晶下部分は最後に開けてください。硬いです。てか不可逆的なことになりそうです。ツメが特殊なので引き抜くように外します。
カメラの横にブランクパーツがあります。剥がしてPCの箱の中にでも入れましょう。
(自分はカメラ付けてないですが)
こちらは反対側。同様に剥がします。剥がしたらアンテナをヒンジのところまでアンテナを剥がします。どこをケーブルが通っているかしっかりと写真なりでメモっておきましょう。
 ヒンジのネジを外しましよう。ネジを外してもキーボード部分が自立するようにヒンジを調節すると作業し易いです。(大体85°くらい)
てか自立しないと手が足りません。LCDのケーブルとかちぎりそうになります。

 ネジを外したらヒンジを浮かせながらアンテナを取り出します。
 LTE用のケーブル(Wi-Fiアンテナ複合)を取り出したケーブルと合わせ、曲げます。曲げないとかなり難しいです。あと、長さに余裕が無いので違うところに通すと長さが足りなくて死にます。
 アンテナを設置しました。なんか立派なアンテナですね。いつでも簡単にはずせるように銅テープの剥離紙は剥がしていません。
 アンテナを液晶の縁に通しました。
ヒンジ部分の配線の写真。ヒンジの真後ろから本体側に入るようにします。本体側にアンテナを通せたらネジを仮止めします。
反対側。こっちにカメラのケーブルが通ると思われ。ケーブル2本をヒンジに通すの案外むずかしいです。自立しないとここで死ぬほど苦労します。
向きを変えてから。60°ほどにしてからヒンジと本体の隙間にケーブルが挟まらないようにうまくケーブルを曲げて液晶を閉じます。

閉じたら元通っていた通りに配線を戻します。(この写真は当てにしないでくださいw一部元の配線わからなかったので適当ですw)
終わればヒンジを本止めして、モニターのベゼルを戻します。
正しくAPNを設定してやるとLTEがこのようにつかめるようになります。お疲れ様でした。ドライバは自動的に入ります。

2017年4月24日月曜日

X240 X250 X260 X270 購入後にすべきこと

ども。Tomorrowです。
X260(win10)でしておくべきことを雑にまとめておきます。
X240とかでは不要なところもあるけど基本同じかな。

まずはどのPCを買っても共通。ThinkPad関係ない。
リカバリーディスクを作る。なんかトラブったときに役に立つ。出荷状態に戻せるし。Win10機ならここにある。Win7ならコントロールパネル。Win8もWin7と同じだと思うがThinkPadで使ったことがない。
USB 回復ドライブってやつね。
メーカーにも依るがリカバリーディスク作っていないと修理が高くなったりするらしい。バイトしていたPCコーナーのボス的な人が言ってた。大概は16GBでいいんじゃないかな。vaioとか32GB必要なやつあった気がするけど。





はい次。HD Audioに関しての設定。
コントロールパネル\ハードウェアとサウンド\Realtek HD オーディオマネージャを開く。
デバイス詳細設定からマルチストリームを選択。これでイヤホンを挿したときとスピーカーのときで音量が独立するようになった。イヤホン・ヘッドホン使わない人は関係ないね。X240は必要ないけどX260はこの設定いるかと。











次はThinkPad Fan Controlという外人が開発しているThinkPad専用ソフト。これでファンの回転数が調整できる。くれぐれも高負荷の時にFAN0にしないように。PC落ちると思うけど最悪壊れる。
インストール先に入っているTPFanControl_ini.exeを開いてStartMinimized=1にしとこう。0だと毎回起動時にウインドウが出てくるので面倒。
あと、マニュアル設定の所を


MenuLabelSM1=Smart Mode 1/  Label for Icon Menu, must be terminated by '/'

Level=60 0 // Level=140 0
Level=65 1 // Level=150 1
Level=70 3              // Level=165 3
Level=75 7 // Level=175 7
Level=80 64 // Level=195 64

// optional 2nd profile "Smart Mode 2", switched by icon menue
// change values and number of items for your needs
// to deactivate, insert leading '//' into following lines

MenuLabelSM2=Smart Mode 2/  Label for Icon Menu, must be terminated by '/'

Level2=22 0 // Level2=70 0
Level2=33 1 // Level2=90 1
Level2=38 2 // Level2=100 2
Level2=44 3 // Level2=110 3
Level2=55 7 // Level2=130 7
Level2=66 64 // Level2=150 64


としている。そのままだと何か熱がやばそうだった。あとFAN=128はあんまり回ってくれない。BIOSの回転数っぽいけどよくわからん。

あとよく言われるのがウイルス対策ソフトを入れろっていうやつ。これについてはやばいファイルが分かるならいらないんじゃないかな。Windows Defenderが入ってるし基本的にはそれが検知してくれるし。
自分は入れてないね。ウィルス対策ソフト入れるならそのお金で上位構成にする派。バッテリー持ち悪くなるし。
次はこちら。エクスプローラ開いてファイル名拡張子にチェックを付ける。.exeからウイルスは実行されるのでウイルス対策にも有効。気をつける事としては基本的に拡張子を変えたり消したりすると開けなくなるので注意。

次はHDDモデルの場合はCrystal disk infoをインストール。HDDが死にそうになっていたら通知が来る。SSDはいきなり死ぬからあんまりいらないかなぁ。Crystal disk infoの設定から常駐とPC起動時に起動するようにする事。通知が来ないと入れている意味がない。

他はdirectXをインストールしたりかなぁ。まあ他は普通のPCと同じでいいし..
追記あればまた書きます(今までこう書いて放置した例がいくつあるか)

では

2017年4月7日金曜日

X240とかThinkPadの周辺機器とかブートロゴの変更方法とか

ThinkPad X240(X260でも同じだと思われ)のお話
バッテリーが増えました。
内蔵バッテリーのお陰でホットスワップ対応したので便利。
上から24Ah、24Ah、48Ahです。
 外付け充電器、エクスターナルチャージャーを買ってみた。X230以前なら対応機種に入っているけどX240以降はどうだろうと思っていたが意外といける。あえて言うならスタンドの位置が微妙に合わない位だろうか。まあX200のバッテリーと端子は同じだったしいけそうとは思ってた。
ちなみにX200用のバッテリーを刺したときはこれ。問題なし。
BIOSのブート画面変更方法について。BIOS書き換えるときにしくじると完全に死ぬので注意。友人はBIOS殺したX220を保証期間内で修理に出したらタダで治って帰ってきたらしいが保証はしない。正直電気的故障かどうかはわからなさそうだけど。
一応X240の方法書くけどX260に限らずX200やT460S,X1とか基本的には同じ。
http://support.lenovo.com/jp/ja/downloads/ds035950
このリンク先でBIOS アップデートユーティリティをダウンロードしてくる。
giuj25jp.exeを実行してやると
C:\DRIVERS\FLASH\giuj25jp
に必要なものが入ってる。







中身のテキストファイル開けると
 **********************************************************************
 *                                                                    *
 *  起動ロゴの更新方法                                                *
 *  ------------------                                                *
 *                                                                    *
 *  このBIOS更新プログラムはシステムが起動中に表示するLenovoロゴを    *
 *  置き換えることができます。                                        *
 *                                                                    *
 *  起動ロゴの仕様:                                                  *
 *                                                                    *
 * 1. 起動ロゴファイルのサイズは両方とも30KB以下です。               *
 *  2. 起動ロゴファイルの解像度は以下のようになります。               *
 *        LOGO1.* --> 640X480以下                                     *
 *        LOGO2.* --> 1366X768以下(Windows 7)                         *
 *        LOGO2.* --> 1920X432以下(Windows 8)                         *
 *  3. サポートされる起動ロゴファイルの形式は以下の通りです。         *
 *     ビットマップ (.BMP)ファイル形式                             *
 *        JPEG (.JPG)ファイル形式                                     *
 *        GIF (.GIF)ファイル形式                                      *
 *  4. LOGO2はSETUP MENUで'OS OPTIMIZED DEFAULTS'の項目を'ENABLED'に  *
 *     設定した時に表示されます。その他の場合、LOGO1が表示されます。  *
 *                                                                    *
 *  起動ロゴの更新手順:                                               *
 *                                                                    *
 *  1. 置き換えたい起動ロゴファイルを同じものを2枚用意し、           *
 *   WINUPTP.EXE と同じ場所にコピーしてください。                   *
 *  2. 起動ロゴファイルの名前を以下のように変更してください。     *
 *    ビットマップファイル --> LOGO1.BMP または LOGO2.BMP          *
 *       JPEGファイル --> LOGO1.JPG または LOGO2.JPG                  *
 *       GIFファイル --> LOGO1.GIF または LOGO2.GIF                   *
 *  3. WINUPTP.EXEを実行して、BIOSの更新手順に従って更新してください。*
 *                                                                    *
 *  BIOSの更新終了後、次回の起動より置き換えられた起動ロゴが          *
 *  表示されます。                                                    *
 *                                                                    *
 *  注意                                                              *
 *  起動ロゴの更新には、.Net Frameworkが必要です。                    *
 *                                                                    *
 **********************************************************************
ってあるので言われたとおりに画像を用意してC:\DRIVERS\FLASH\giuj25jpに放り込む。

多分ミスっても大丈夫だとは思うけどX240とX260ではやり方や条件が違う。X240はLOGO1とLOGO2のファイルを用意するがX260はLOGOだけで良い。また、X240は画像は640×480で30kBまでだがX260は解像度については書かれておらず、60kBまでである。X260は解像度の上限がないのかと思ったが、FHD(1920×1080)は駄目だった。何も表示されない。規格でよく見るサイズ(16:9のもので)は1366×768が最大だった。1600×900は無理。この間に限界があると思われ。あんまりBIOS書き換えしたくないんだよなぁ、X200を1台殺したし(原因不明)BIOS書き換えも最初はクソビビってたし。
ちなみにGimp2でjpgを出力してそれをそのまま使うと変になる。なんかノイズっぽい横線みたいな。Gimp2でjpg出力してからこのサイトで画像を圧縮した。
圧縮する方式が悪いのかなあ?
ちなみにX260は解像度を変えると表示される画像の大きさも変わるのでできるだけ大きいサイズが良いかな。確認した最大値は1366×768である。

あとは内蔵バッテリーも欲しい所。ホットスワップ対応にしたい。意外と便利で無いと地味に困るw
あとはX260のLTE化も考えてる。テザリング面倒だしdocomoの回線使いたくないし。
なんて書いて放置してたらもうLTE化してしまったとかいう。内蔵バッテリーもすでに搭載している。
今度LTE化する話も書こうか、微妙に需要あるっぽいし。
ちなみにX240は免許合宿に行く友人に貸した。ThinkPad布教的な?。大学始まるけど大丈夫か?なんて思ってたり。
では。書きかけの記事も頑張って書き上げるので。
ノシ

追記 X260のブートロゴに使える最大の大きさは現状分かっている限りは1440×810である。また、1520×855は駄目であった。画面からはみ出る大きさが駄目であれば横幅はもう少し行けるかもしれない。

2017年2月20日月曜日

放置ng

どうも、Tomorrowです。死んでいました。
というか更新が面倒だっただけ。。。
最近結局何もできていませんね、NT京都の進捗生むぜ~とか12月上旬からやっていましたけど失敗、2月ごろに完成予定ですね。
まあそんなことは置いといて、なかなか新しいものを作るのが大変です。
あと100WLEDの在庫が過剰です。7つくらいあるのでNT京都で頒布しましょうかね。
最近していたことといえばergとGTA5くらいでしょうか。最近ゲームばっかりしていて生きるゴミになりつつあります。あとPC自作またしています。ありきたりなPCが飽きてきたのでケースも自作です。
ちなみにi7 6700KでGTX1050Ti、RAM16GB、SSD256GB(PCIe接続)のものを作ります。メイン機がCPU以外勝てない…(ちなみにコア数では勝っていますがクロック周波数で負けているのでゲームには向かない)という。あくまでサブ機なんだけどなあ…750Ti移植してこようかな?ちなみに1050Tiにするのには理由があって、ロープロファイルの製品が出ていることです。次はラックマウント、コンパクトで格好いい(笑)PCにしようと思っています。構想練っているだけでも楽しいですよね、こうしてコケた作品がいくつあることかw
ラックマウントPCってロマンはあるんですけど市販品は高いし、いい感じの寸法のものがないし、おまけにあんまり満足できるデザインの物がないんですよね。もちろん市販品のだって悪くはないんですができるなら自分の欲を十分に満たしたいわけです。人間、強欲ですからね。
てわけで大体の寸法、パーツなど決まってきました。メモリを買うお金がないのでメイン機から8GBパクられていますがwあ、グラボもないです。i5 4460あたり売って錬金します。
今度からはデスクトップはコードネームが格好いい(気に入った)のが出たら組もうと思います。6世代Skylakeとか良くないですか、空の湖とかね。あと個人的に気に入っているのがIcelakeですね。てかKabylakeの次じゃねえかってなってますね。あんまり自作しまくってもデスクトップが余る…
最近intelがクソになって来ていますねえ、例えばリテールクーラー薄くしたり(Haswell時代のは銅も埋まっていたのにSkylake時代は)6700Kからリテールクーラー消したり(おまけにあんまり安くもなってない)
次作るならAMDになるかも、ロゴAMDのほうが好きだし。

次はThinkPadのお話。
X260とドッグの箱
梱包はこんなん。結構簡単な感じ
X260購入しました、といっても北海道行く前日に届いたんですけどね。納品予定の3日くらい早く届きました。やったぜ。
封印シール。ノーダメージで剥
がしてやりたいと思うのは俺だけ?
X200とX260
結構違う。
妥協は許さないスタイルで行くと12万超えました。ただ、3年引き取り保証に入ってるので3年間普通に使っていれば壊れても修理代タダなので壊すつもりで使い倒しますw
まあX230以前と比べると薄型路線にシフトして3世代目ですけどね、まあ耐久力的にはX230よりは低いんじゃないかとか思いつつ何気にmil規格もパスしてるのでやはりThinkPadかと。構成はi5 6200U、RAM8GB、SSD256GB、FHD液晶とバックライト付キーボード、指紋認証付です。まあ割と妥協もなく良い構成かと思います。十分ですね。
それにしても指紋認証いいですね、パスワード打たなくても入れるし覗き見防止にもなる、自分以外入れないしおまけに付けてもオプション料1000円。1kで便利が買えると思うと安すぎですかね。買うなら付けておきましょう。バックライトのキーボードだって1k追加で出来ます。安いのでおすすめ。ただキーボードの質感が変わるのでヨドバシで確認してから決めよう。あとヨドバシで買うと直販より少し安くしてくれるよ。

さてお次もThinkPadのお話。X240買いました。お前PC何台目だよと聞かれたので数えてみると16台。そんなに買ったかなぁ…ノート8台、タブレットPCが2台、デスクトップ5台、一体型1台とかいう。さすがに自分でもいらないだろ、ということでヤフオクにちょいちょい流してますがX240買ったので減らない。アホ。
X240をジャンクで購入したんですけどね、なんか保証が残ってるんですよね、あら不思議。分解跡あるけどいけるのか…まあ、IBMならいけてたはずなので。
まあ買った理由としては直せそう(直せるとは言ってない)なのとX260のバックアップ用として使わせて頂く。X260が死んでも大丈夫なようにするのと、win7機が欲しいのと、X260は改造したら保証無くなっちゃうのでX240で改造して遊ぼうかと思ってた。けど保証残ってるからしばらく遊べねえwってなってます。まああと270日くらいあるけどな!修理出来んわボケって返されたらヤフオクに流しちゃうかもですね…だってジャンクの内の1つが「ポッポッ」ってOSが起動している間鳴り続けるんですよね、システム音から音が鳴ってるみたいですけどすべての音を無効にしても鳴り続けるがミュートにすると消えるとかいう。おまけにO7をwindows8.1に変えても駄目、だけどCentOS7に変えると鳴らないとかいう。ハードが悪いのかソフトが悪いのか全く分からん。まさかwin7とwin8.1の不具合が見事にヒットなんて考えられないし。サウンドドライバの更新しても効果なし。BIOS更新とか考えたけどBIOSはX200の時にやらかしたのでなるべくやりたくない…まあブート画面を変えたいってのはある。真紅Padしたい。
というか前所持者よ。なぜ保証が残っていて分解なぞしたんだ。わざわざ3年保証にまで入って…
X240を買ったことによってX260で使えるバッテリーも増えたのでかなり良いです。しばらくはX240〜X270あたりのPC買うのが便利かなぁと
X270良さそうだけどUSB3.0減らさないでwww3.1増えたのは良いんだが対応機種が少ないから地味に不便w
それよりもX1Carbonの2017年モデルとか良さそうだよね。ベゼルを小さくして14インチ液晶のPCで13インチのPCのサイズにしたからね。持ち運びやすいサイズなのでgood.
X250はUSBが3端子あればアタリなんだけどなぁ…X240はハズレ機種だと思ってる。パコパコパッドにRAM最大8GBでしょ。USBも2端子。X260に勝るところはM.2.SSDがSATA使える所かな。X260はPCIe接続しか駄目らしいのん。2242のPCIe接続M.2SSDなんて出回ってねえ。X270はPCIe接続(NVMe)のSSD対応になったらしいがWebで調べた限りでは2242のSSDが積まれているのか疑問である。2.5インチのスペースに2280のSSDがぶち込まれている説あり。

そして修理に出したX240がもう帰ってくるらしい。だらだらブログ書いてるからだとか言わない。かな入力なんかしてるからだ。それは置いといて、原因はおそらくキーボードの不具合によるプップップッていう音だと思われ。X260でどのキーか忘れたけど2つか3つ位同時押しすると同じ音が出たし。おそらくそれだわ。
保証があるPCをジャンクで、それも保証があることを書かずに出品してあったが、出品者よ、明らかに損しているぞ。気づいていないだけかもしれんが。
美味しすぎる買い物でした。相場より6kは安いしなんじゃこれ状態。
いい買い物でした。パコパコパッドライフの始まり始まり(メインではない)。
X240の話は次にしましょう。
ではノシ


















2016年9月9日金曜日

北海道旅行

北海道旅行初日

初日は一回で北海道行かなくて仙台まで18切符でいきます。
まずはものがれから徒歩で大阪駅(1時間)この時点で結構疲れていますw
そして大阪始発の京都行きに5時に電車に乗って京都から長浜行きに乗りました。
始発電車の大阪駅。圧倒的に東海道線が早い

米原で乗り換えて新快速浜松行きに乗り換え、浜松から興津行きに乗り換えて静岡で降りました。
一日2本ほどしかないらしい
更に静岡から熱海行きに乗り換えました。この時静岡駅あたりの電車の中でお話をしてもらった人がいました。その人をHさんと呼びます。この後Hさんとはいろんなことがありましたが後ほど。
熱海から快速アクティー小金井行きに乗って東京通過して小金井まで行きました。グリーン席です。
グリーン席でなんかやっています。
ちょうどこの頃台風の影響が結構強くて東北本線の殆どの区間で電車が止まっていました。詰んだかなあと思いつつ進みます。小金井から宇都宮行きに乗車して宇都宮から黒磯行きまで乗車します。
そして黒磯です。此処から先の東北本線がお亡くなりになられていました。選択肢としては黒磯から那須塩原まで戻って新幹線orレンタカーor待つの選択肢です。待ったところで途中から終日運休になっているところがあったのでボツ。新幹線は5000円ほどかかります。とここで代行バスがあると聞いて新白河まで代行バスで行きます。福島県に入ればレンタカーの乗り捨ても安いからです。栃木から宮城で乗り捨てると結構します。新白河に行っても在来線は走っていないのでレンタカー屋へ。新白河までHさんもいました。目的地は仙台みたいなのでレンタカー借りる頭数が増えて安くなりました。
そしてレンタカーで仙台に向かっていました。すると福島抜けるあたりで親から
「仙台凄いことになってるよ、水没してる」
ぼく「ふぁっ?!」ニュース調べる
この辺りで詰みを確信したんですがだいぶ水も引いたみたいで着いた時には大したことはありませんでした、まあ水たまりは凄いあったんですが。
とりあえずいろいろやばかったのになんだかんだでいろいろうまく行けました。

仙台駅前。Twitterで見る限りでは反対側は結構やばいことになってた。これ撮った時クソ濡れた。
仙台についたのが0時頃。ホテルに帰って即寝ました。多分新幹線で行ってたら水没中の仙台に突っ込んでいた恐れがありましたね…結果的にレンタカーも安くで済みました。ただ、閉店時間には間に合いそうになかったのですが(仙台に9時)無理です。翌日は始発で行きます。がここでHさん、仙台が目的地なので翌朝返しておくとのこと。非常に有りがたかったです。新白河まで行けなかったら新幹線でした。結構ロスがあったりして大変でしたが無事目的地について良かったです。

北海道旅行2日目

仙台市営地下鉄の大町西公園駅から乗車、仙台から東北本線で一ノ関行きに乗車。
一ノ関行きから盛岡行きに乗車。
盛岡からIGRいわて銀河鉄道線に乗ります。第三セクターはクソですね。
そこから大館まで行って大館から弘前まで行きます。
弘前から新青森まで行きます。津軽二股は行きません。
新青森から北海道新幹線へ、北海道新幹線乗っている途中に竜飛海底と吉岡海底の海底駅が見えました。両方蛍光灯がついていましたね。そろそろ廃液じゃありませんでしたっけ…
にしても青函トンネル長かったです。
新函館北斗についてからは在来線で函館ライナーで函館駅へ。
函館についてからホテルに荷物を置き、ロープウェイを使って函館山頂上へ。函館山は334mらしいですね。なんでや阪神関係ないやろ!
というわけで100万ドルの夜景も見れました。何が百万って神戸の夜景の当時の電気代が一日100万ドルだったみたいですね。今は1000万ドル超えたみたいですが。
で、函館の寿司屋に入って寿司食いました。うまかったです。
そして温泉に入って寝ました。
すぐ寝ました。凄い眠かったです。てか車の移動中このブログ更新しています。
朝起きて飯がバイキングだったのですがなかなか良かったです。いくら取り放題です。てか刺し身もありました。
写真とかはまた上げておきます。眠いです。

2016年9月6日火曜日

ThinkPad X260を買ったのでそのレビュー

どうもです、最近放置していましたね。さて今回はThinkPadX260を購入しました。
構成もいろいろ考えた末にi58GBSSD256GBとなりました。
詳しい構成をば
Core i5 6200U(2.3GHzTB2.8Ghz)
Windows10 Home
12.5FHD液晶
8GB PC4-17000
バックライト付き日本語キーボード
指紋センサあり
SSD256GB
内蔵3セルバッテリー、リア3セルバッテリー
3年引き取り保証

こんな感じです。Let’s note MX3かMX4(中古)X260かで迷いましたが新品で3年保証が安くなっていてUSBポートが3つあり、部品も手に入りやすいのでX260になりました。
通販だと37%offになっていました。が店頭でlenovoの人と話をしてみると店頭特別価格で売ることができるとのこと。全体からすると少しではありますが6kくらい安くなりましたよ。
あとベーシックドッグも買いましたよ。地味に良い買い物しました。
もともとはCPU負荷もそこまでかけないつもりなのでi3で考えていたのですが、古くなるとやはりどうしても遅くなると思います。実際Core2duoPC使っているとしんどいです。全体の出費からすると1割増しくらいの出費で済むしまあいいかと。その代わりお財布がお亡くなりになりました。まあ保証無しの遊びで買っているようなPCならi3にしましたけどね。最悪ThinkPadは部品交換が容易なので部品が壊れたりメモリやSSD交換は簡単にできますがCPU交換だけは無理です。マザボ交換になるのでコストも高いですね。
そしてSSDではなくHDD8GBでなく4GBを積んで換装すれば安くなります。が延長保証が効いている間は分解したくないし、そもそも面倒。まあ分解は好きなんですけれどもね。データを移してハイおしまい、にはなるんですけどもネジ外すだけで開くような構造になっていないわけです。だから傷つけずに開けるのが怖いんですね。まあメーカー保証の修理に出した時に分解したことをあれこれ言われたくないからです。
まあそれなら最初からフル装備にしといたらノーリスクだしね。SSD256GBあれば十分、それ以上は倉庫になるだけ。倉庫はデスクトップで十分です。フル装備ならi7ですがバッテリー持ちが悪くなるのとコスト、実際には殆ど使わないということでその選択肢はなしです。重くなるからフロントバッテリーなしにするという方もいますがリアパッテリー引っこ抜けばもっと軽くなるのでは?と思っています。容量同じでも外装分の重さが違いますからね。
買った時のお届け日予定日が最短2016/09/08から1週間になっていましたが届いたのは6日でした。なんとなく納期を聞いたら早くなっていたし、そこから遅れることもありませんでした。北海道旅行にギリギリ間に合った形です。まあBTOだしもっとかかると思っていましたが1.5週間で届いたのでインターネット上で見る限りは結構早い方っぽいです。
メイン機がSurfaceてのもしんどいですね。キーボードが使いにくい。膝の上でも使いにくいし。。。まあノートパソコンとしては不適ってことですね。そもそも今は某ゲーム機ですし。

ThinkPadはいいと思いますよ。薄くて変に軽いPCは怖いです。NECLavie Hybrid Zeroとか良さそうだと思っていましたが本体が樹脂で結構本体がひずみます。あれハンダクラックしないんかなあと思っています。友人が持っているので今後壊れるかどうかチェックしておきましょう。

では長文もここまで。
ここからは写真入れていきます。

X260とベーシックドックが午前中到着。




 封印シールが貼られています。カッターで切ります。
 ThinkPadって書いていますね。
 ベーシックドックの箱を開けました。ACアダプターとドックが入っています。
 こっちはX260本体の箱を開けた中身ですね凄い簡易な気がしますが海外メーカーなのでそこはあまり気にしていません。昔買ったASUSのもこんなんでした。
 X260の袋に貼ってある封印シール。破らないで剥がそうとしましたが相当難しいです。てか手では無理。もしくはすざましく面倒。早く触りたいのにお預けは無理です。
 ドックに乗せてみました。いい感じ。最初にACアダプタを刺さないと起動しないときいてやってみると起動しませんでした
。ACアダプタによってロック解除みたいな感じですね。
 右がX200バッテリーで左がX260バッテリー。ほとんど容量は変わりませんがサイズが全然違います。最近の技術は凄いですね。
 設定の時にいろいろやらかして精神的に悪い設定になって詰んだので(原因よくわからない)初日にリカバリとかいうアホなことをしています。
にしてもlenovoのロゴダサくなりましたね…まあ気にしないタチではありますが。
 そしてこれ。内臓のSSDの速度です。256GBモデルの速度です。そこそこ速いんですけどSeqWがちょっと悪いですね。ZenBookシリーズと比べると早いんですが。というか2.5インチSSDとしては少し性能悪いと思います。まあ安物なんですかね。そこまでカスタマイズ安くないので保証効かなくてもいい!って人にはHDDモデル買って換装したほうがいいですね。
 これが3回ほど再起動した後にSSDの状態を見た時です(リカバリ前)。40回ほど買う前から電源投入されていますね。恐らく起動確認等を行ったということでしょう。OS入れるだけなら2~3回ほどになっているはずです。正真正銘新品は0回ですしね。これで少なくともノーチェック品ということではないみたいなので安心です。



そして一日ぶっ通しで使ってみると結構使いやすいです。キータッチの感覚も良いし。3年保証はいっているのでハードに持ち歩いて壊しても安心です。壊れないと信じています。最後の最後に壊れてマザーボード交換になればいいな()

現在は通常の使用でのバッテリーの消耗とかを測定しています。軽い負荷で公称値に近い時間は持つらしいのでバッテリー測定しながらブログ書いています。今回は半分くらいSurfaceで打ってたなんて言いませんが。

あとは不満点でしょうか。あえて言うなら少し重い。十字キーの近くのPgUp/PgDnのボタンが邪魔。FnキーとCtrlが逆。これくらいでしょうか。パソコンが違うからそういう違いは当たり前なんですが今まで使ってきたPCと違うから不慣れなだけなんですね。重いに関しては堅牢性重視で作っていると思うので堅牢性を捨てる軽量化はやめていただきたいのと持ち歩きには大丈夫な重量なのでそこまで気にしません。バッテリーベンチは北海道行きますしちょっと帰ってくるまでできないかもしれません。まあ帰ってきてからになるんでしょうね。

また追記としてバッテリーベンチの結果もかいていきたいと思います。書き忘れていたことがあればその時についでに書いておきます。それではまた。